FC2ブログ

格安SIMはビックローブがおすすめ!

格安SIMと格安スマホをセットで購入するなら、ビックローブがおすすめです。
お金はかけたくない、でもそこそこの回線と音声通話を使いたいのでしたら、
割引、サービス、コスパを考えると今(2019年3月)ではビックローブが一番オトクかと。

【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~3/31)

私は3ギガバイト音声回線契約で1年ちょっと使ってますが、
昼飯時に遅くなるのがイラッとするくらいでほぼ満足しています。

公式サイト
【BIGLOBE】格安SIMカード


1、スマホ本体代込、月額2096円で契約できる

ちなみに特典を適用後の価格で月額2096円
2年間の合計額50320円で本体代金込みで契約できます。
ただし、本体代金の割引が24ヶ月割引なので、2年間契約した場合の計算になります。
1年で離脱する場合、もう少し割高になります。
あ、MNPするならポイントで5000円分もらえるのでもすこし安くなるよ。

条件
・音声通話付きSIM データ量は3ギガバイト
・スマホはAQUOS sense2 SH-M08 SIMフリー

外ではLINEやメール、グーグルマップ、グーグルアシスタントの使用がほとんどなので、
データ量は割引がきく最低の3ギガバイトで充分です。
また、ゲームや動画はスマホでは見ないのでやっすいスマホでいいかなあと。
そもそもスマホはPCにくらべて、画面小さい、目からの距離が近い、iphone使っても遅いと
持ち運べる小型ネット端末という利点以外いいところないかと。

…ただ、ASUSのスマホを1年使って防水はあったほうがいいなあ~と実感したので、
防水機能つきの実売3万円のSH-M08にしました。
ゲームする、動画見るならもっとスペックの高いスマホにする必要があります。


以下試算
2、月額料金の明細
月々1



なぜこんな試算をしているかというと、公式サイトでは月ごとの明細や2年間の合計金額がわからないんだよね。
サイトの右側にでてきますが、割引特典が反映していなかったりしたので作ってみました。


3、毎月割引以外の特典まとめ
月々2


割引クーポンコード「EFC」使用で4000ポイントバックは大きい

更にMNP割引で5000ポイント

友人にビックローブ使っている人がいなければ下のコードを使用してください。
紹介元には割引の通知が来るだけで個人情報がもれることはありません。
お客さまの紹介コード 62753265180

4、2年間の月ごとの明細と合計額、1ヶ月あたりの出費について

月々3

あれ、意外と安いなあ…
前にも書きましたが、MNP割引は計上していません。
あとコレ割引後の価格なので、月々の請求金額の額面はこれよりも多くなります。
あくまでも値引き後の実際の負担額になります。

まとめ
3大キャリアを使って1ヶ月1万円とかに比べるとかなり節約できるかと思います。
緊急連絡先として必要なければデータ通信のみにしてIP電話にすればもっと安くなるかもしれません。

【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~3/31)
スポンサーサイト

PUBG

いやあ、PUBGっていいですね。



友人に勧められてすっかりハマってしまいました。
ゲーム動画見るのとやるのでは大違い!

すごくリアルで手に汗握ります!
残り敵1人とかになると心臓バックンバックンいってますヾ(o´∀`o)ノ

多いのは、
・タマ当たらね!( ノД`) エイ無
・先に撃ってこっちが負けるんかい!(´;ω;`)
・よーし、物資たっぷり集めたぞー←からのヘッドショット&物資回収される
・゚・(つД`)・゚・

・階段上にショットガンニキ「物資ありがとう」  ○| ̄|_

色々悲惨な死に方はあるけれど、あのドン勝を食べられたときの感動と
撃ち勝ったときの喜びがいいなあ。


こういう動画見るとスゲーって思う。



友人からこういうヘッドセット買ったほうがいいよって言われているけど
いまだに購入の決心がつかない・・・



持ってるのはこれ↓だけど、音の定位良くないよ…|ω・`)


HALO5公式動画

Halo 5: Guardians – オープニング シネマティック

 

 

Halo 5: Guardians - ブルーチーム オープニング シネマティック



スパルタン部隊が「悪魔だ」って言われるのがよくわかりますね。
少人数でぼっこぼこにしてます。
こんな連中突っ込んできたのなら、グラたんでなくてもぼやきたくなります。
今作は落下ダメージなしなのでほぼ動画と同じ動作が可能です。
あそこまで機敏に移動はできませんが、デフォルトでダッシュがあるのであながち誇大表現でもないのがすごい。

HALO5をプレイして (xboxone)

オンラインのマッチメイキングの感想です。…キャンペーン?そういえばありましたね。

 

 

前作との違い

・マッチメイキングの「war zone」はマップに武器・乗り物が配置されていない。

武器・乗り物を出すには、「徴発ポイント」が必要。敵を倒すか拠点を制圧すると「徴発ポイント」がもらえます。

拠点にある端末でポイントに応じて武器・乗り物を出すことが出来ます。

が、出せるのは事前にガチャを引いて当たったカードのみ。

つまり強いカードを持っているプレイヤーが無双できます。(*ある程度)

2015年12月現在トッププレイヤーの持っている武装は標準の2段階上の強さです。

 

・スパルタンの基本動作が増えた

ダッシュ、チャージアタック、スライディング、スラスタージャンプ、壁のぼり、グラウンドパウンドが増えて近接時の選択肢が増えた。

 

 

楽しいところ

・例え相手が強武器を持っていても、「殺してでも奪い取る」が可能。

もちろんハイリスクハイリターン。

ただし、今作では落下後の武器の消滅が早いので注意。

具体的には死んでからリスポーンして、自分の落とした武器を拾おうとしても消えています。

 

・比較的ラグが少ない

シリーズ中一番ラグが少ないかな。

 

つまらないところ

HALOに「ガチャ課金」入れるんじゃねえ!…まあ、無課金でもなんとかなるか…

・6千円だしてパッケージ版を買っているのに、まだガチャで金を落とせというのか!

…海外では大当たりのようですが…

まあ、プレイしていてもポイントがもらえてカードセット引けるんだけどね…

 

 

困ったところ

・平日の昼間とか、深夜3:00過ぎとかにプレイしようとすると、マッチメイキングがほとんどかからない。

ちょっと時間が空いたときにやろうかとするとできなくて(´・ω・`)ショボーン

まあ、フレンドとプレイするのがほとんどなので、極端な時間プレイできなくても問題ないのですが。

前作まで24時間マッチメイキングかかったのになー

・たまに画面の表示が遅れる。少し前にいた場所に戻される。ラグなのか不明。

 

 

 

これからやろうかなあと考えている人に

HALOをプレイする人はもう買っているでしょうが、迷っているor新規購入者の方へ

 

Q,そもそもなにが楽しいの?

A,全世界のお友達と殺したり殺されたり出来ます。)

フレンドとボイスチャットをしながらゲームが出来ます。

強制ではないですが、ボイスチャットで連携とることがある程度可能です。

 

 

Q、いろいろバージョンがあるけどどれを買えばいいの?

A、初心者オススメは

Halo 5: Guardians リミテッド エディション

通常版との大きな違いは、「Warzone 交換バンドル」が入っています。

内容は、週に324円相当のガチャを2回引けます。

4~5回プレイしないとひけないゴールドカードのガチャを2回もひけるので長くプレイすればするほどお得です。

ただし、ノーマル版を購入してもあとから2800円で追加購入可能なので迷ったら下のノーマル版を購入して様子を見るのも手かも。

 

 

Halo 5: Guardians 通常版

基本ソフトのみ。amazon限定ありを買うとレア武器の「DMR」がもらえます。

必要徴発ポイント7と後半にならないと使えませんが、命中精度・威力とも良いし、

ねろさんがいまだガチャから出でてこない武器のひとつ。

ちなみに私は通常版のamazon限定あり。リミテッド買えばよかったな…

 

では、惑星でお会いしましょう。戦友諸君。

HDMIビデオキャプチャーカード どれにしよう?2013年8月8日

xboxLiveで友人たちとプレイしていると、対人戦ならではのハプニングやプログラムのバグ、遅延によるありえない処理などが発生して大笑いすることが多い。当然ボイスチャットをつないでいるので、その瞬間は笑いを共有することが出来るのだが、時間がたつと忘れてしまう。ちょっともったいないし、出来れば記録に残したい。他の誰のためでもなく、自分と友人たちのために。


早速amazonで情報を集めると多様なメーカーが色々な商品を出している。

まず、必要条件から考えていこう。

必要条件
1、1280×720p以上

youtubeの仕様がプログレッシブのため、インターレスは使用しない。

 

2、フレームレートは60fps

24fpsは動きが早いとカクカクするので60fps必要

24fpsで編集してるとコマ送りのときに画像が汚くてちょっとイライラする。

 

3、予算は1万円台が望ましい。

あまり高くてもなあ・・・

 

4、使用目的はHaloシリーズおよびLFD等のFPSがメインになる。


所持しているパソコン環境

CPU:corei7-3770k

メモリ:16GB

のデスクトップパソコンを買った(詳細別記事に)。



探してみると、まずは

REGIA ONE HDMIキャプチャーカード ※HDMI分配機能搭載

この商品にはパススルー機能があり、入力した信号をそのまま他の外部接続機器(テレビモニターなど)に出力できる。つまりHDMI分配器などを別に用意しなくても、遅延の問題をクリアできるので一番最初に候補に上がった。

ちなみに録画可能なのは

1920×1080i 24fps

1280×720p 60fps

720×480p 60fps


実際に使うのは1280×720p 60fpsになる。

HDMI分配器を購入しなくていいので魅力的だ。
値段も1万円を切っておりお手軽だ。
ただ、左右数ドット消えてしまうという欠点がある。



次に考えたのが

USB3.0 HDMIビデオキャプチャー「MonsterX U3.0R」

 

なんとこの商品は1920x1080p 60fpsの動画を「非圧縮」で取り込むことが出来る。劣化なくフルHD映像を取込めるので一番迷った商品だ。

更にパススルー機能も搭載しており、HDMI分配器無用とお得感もある。

ただ、 1920x1080p60fpsの動画を扱うにあたって問題が多々ある。処理するデータ量が非常に大きいため、

・HDDをRAID0で組む必要がある

・1時間で900GBの容量が必要

・もちろん、編集時も同じくらい必要



他に機器の問題点として

・Etron製、FrescoLogic製、VIA製USB3.0ホストコントローラーは動作対象外

・USBIntel製、Renesas(NEC)製USB3.0ホストコントローラーでの使用を推奨

・USB3.0ボードを増設している場合、PCI Express Rev2(GEN2)対応であること

・Rev1.1(Gen1.1)対応の場合はデータ転送速度が遅い為、高解像度での映像表示ができない


等々、USBの相性もあるのでちょっと二の足を踏んでしまった。現在2万円台だが値段が下がったら購入を考えたい。



次に検討したのが
エスケイネット MonsterX3 フルHDデジタルビデオキャプチャボード SK-MVX3

この製品、2013年の2月頃から6,000円台で売られていて(たぶん在庫処分)、ずーっと購入を迷っていたのだが、先日これの新型が出た、それが


SKNET MonsterX3A 1080 24p対応フルHDビデオキャプチャー SK-MVX3A

バージョンアップで変わった点は、「非圧縮AVIキャプチャ」が出来るようになったことだ。1920×1080 24p、60i、1280×720 60pの映像をリアルタイムに表示・録画することができる。

惜しむらくは1920×1080 「60p」に対応していないことだ。だが、非圧縮で取り込み可能なキャプチャボードが1万円台で出てきたことは素直にうれしい。

価格、性能面でこのキャプチャボードがバランスが取れているのでいいかな、と思った。

また、編集面でも非圧縮AVIキャプチャが出来ると、編集加工時の劣化が発生しないので良い。出来上がった映像が無残にも劣化していると、とてもとても悲しいものだ。

ただ、RAID0推奨とあるのが地味に気になる。実際に使ってみないとわからないね。

まあ、新商品だし、人柱を兼ねてぽちっと注文してみた。届いたらレビューする。


最後におまけとして

「SKNET MonsterXX 1080 60p対応フルHDビデオキャプチャー SK-MVXX」



最後の最後まで迷った商品がこちら。なんと、非圧縮で1080p 60fpsまで可能なのだ!おそらく手に入れられる商品としてはトップクラスだろう。しかし、価格が4万円台と高い、高過ぎる。正直これを購入しても動画編集技術が未熟なため残念な結果に終わりそうなのでやめた。腕に自信がある方にはオススメ。もちろん、非圧縮で録画するには高性能のデスクトップパソコンで、かつRaid0でHDDを組まなくてはならないので全体の出費がかなりかさむ。


ちなみにSKNETのHPのビデオキャプチャー商品一覧
http://www.sknet-web.co.jp/product/index_vid.html

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

最近の記事
test