スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDMIビデオキャプチャーカード どれにしよう?2013年8月8日

xboxLiveで友人たちとプレイしていると、対人戦ならではのハプニングやプログラムのバグ、遅延によるありえない処理などが発生して大笑いすることが多い。当然ボイスチャットをつないでいるので、その瞬間は笑いを共有することが出来るのだが、時間がたつと忘れてしまう。ちょっともったいないし、出来れば記録に残したい。他の誰のためでもなく、自分と友人たちのために。


早速amazonで情報を集めると多様なメーカーが色々な商品を出している。

まず、必要条件から考えていこう。

必要条件
1、1280×720p以上

youtubeの仕様がプログレッシブのため、インターレスは使用しない。

 

2、フレームレートは60fps

24fpsは動きが早いとカクカクするので60fps必要

24fpsで編集してるとコマ送りのときに画像が汚くてちょっとイライラする。

 

3、予算は1万円台が望ましい。

あまり高くてもなあ・・・

 

4、使用目的はHaloシリーズおよびLFD等のFPSがメインになる。


所持しているパソコン環境

CPU:corei7-3770k

メモリ:16GB

のデスクトップパソコンを買った(詳細別記事に)。



探してみると、まずは

REGIA ONE HDMIキャプチャーカード ※HDMI分配機能搭載

この商品にはパススルー機能があり、入力した信号をそのまま他の外部接続機器(テレビモニターなど)に出力できる。つまりHDMI分配器などを別に用意しなくても、遅延の問題をクリアできるので一番最初に候補に上がった。

ちなみに録画可能なのは

1920×1080i 24fps

1280×720p 60fps

720×480p 60fps


実際に使うのは1280×720p 60fpsになる。

HDMI分配器を購入しなくていいので魅力的だ。
値段も1万円を切っておりお手軽だ。
ただ、左右数ドット消えてしまうという欠点がある。



次に考えたのが

USB3.0 HDMIビデオキャプチャー「MonsterX U3.0R」

 

なんとこの商品は1920x1080p 60fpsの動画を「非圧縮」で取り込むことが出来る。劣化なくフルHD映像を取込めるので一番迷った商品だ。

更にパススルー機能も搭載しており、HDMI分配器無用とお得感もある。

ただ、 1920x1080p60fpsの動画を扱うにあたって問題が多々ある。処理するデータ量が非常に大きいため、

・HDDをRAID0で組む必要がある

・1時間で900GBの容量が必要

・もちろん、編集時も同じくらい必要



他に機器の問題点として

・Etron製、FrescoLogic製、VIA製USB3.0ホストコントローラーは動作対象外

・USBIntel製、Renesas(NEC)製USB3.0ホストコントローラーでの使用を推奨

・USB3.0ボードを増設している場合、PCI Express Rev2(GEN2)対応であること

・Rev1.1(Gen1.1)対応の場合はデータ転送速度が遅い為、高解像度での映像表示ができない


等々、USBの相性もあるのでちょっと二の足を踏んでしまった。現在2万円台だが値段が下がったら購入を考えたい。



次に検討したのが
エスケイネット MonsterX3 フルHDデジタルビデオキャプチャボード SK-MVX3

この製品、2013年の2月頃から6,000円台で売られていて(たぶん在庫処分)、ずーっと購入を迷っていたのだが、先日これの新型が出た、それが


SKNET MonsterX3A 1080 24p対応フルHDビデオキャプチャー SK-MVX3A

バージョンアップで変わった点は、「非圧縮AVIキャプチャ」が出来るようになったことだ。1920×1080 24p、60i、1280×720 60pの映像をリアルタイムに表示・録画することができる。

惜しむらくは1920×1080 「60p」に対応していないことだ。だが、非圧縮で取り込み可能なキャプチャボードが1万円台で出てきたことは素直にうれしい。

価格、性能面でこのキャプチャボードがバランスが取れているのでいいかな、と思った。

また、編集面でも非圧縮AVIキャプチャが出来ると、編集加工時の劣化が発生しないので良い。出来上がった映像が無残にも劣化していると、とてもとても悲しいものだ。

ただ、RAID0推奨とあるのが地味に気になる。実際に使ってみないとわからないね。

まあ、新商品だし、人柱を兼ねてぽちっと注文してみた。届いたらレビューする。


最後におまけとして

「SKNET MonsterXX 1080 60p対応フルHDビデオキャプチャー SK-MVXX」



最後の最後まで迷った商品がこちら。なんと、非圧縮で1080p 60fpsまで可能なのだ!おそらく手に入れられる商品としてはトップクラスだろう。しかし、価格が4万円台と高い、高過ぎる。正直これを購入しても動画編集技術が未熟なため残念な結果に終わりそうなのでやめた。腕に自信がある方にはオススメ。もちろん、非圧縮で録画するには高性能のデスクトップパソコンで、かつRaid0でHDDを組まなくてはならないので全体の出費がかなりかさむ。


ちなみにSKNETのHPのビデオキャプチャー商品一覧
http://www.sknet-web.co.jp/product/index_vid.html

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも初めまして。仙台在住のグラー(仮名)と申します。
Monster X関連の検索で辿り着き、台原森林公園や利休など見慣れた文字列になんか親近感を覚えましたe-446
なにやらX3Aの付属ドライバのバージョンが1.0.6.6だと”当たり”らしいですよ。
私は現在X3を使っているのですが左右の黒帯が気に入らないので、
上記ドライバで黒帯が出ないらしいX3Aに買い換えるか、思い切ってU3.0R(入手困難な旧ドライバは何故か確保済みw)を買ってしまおうかと悶々としています・・・e-456

返信

グラーさん、はじめまして。

お越し頂き、ありがとうございます。

製品は購入していまだに未開封で手元にあります。
迅速なレビューを心掛けているのですが、最近運営方法に迷いが出まして
更新が滞っている次第です。

>付属ドライバのバージョンが1.0.6.6だと”当たり”
なんですと!
今度開封して確認してみます。

>左右の黒帯が気に入らない
はい、私もそれが気になって購入を見送っていました。
編集しているときにそういう細かいところが気になる性質なので。
プロフィール

ねろ

Author:ねろ
ねろさんです。興味を持ったことをできるだけ掘り下げて書いていこうかと思っています。このブログのメインはHaloシリーズです。どうぞよろしく。
リンクフリーです。写真の無断複製・転用はご遠慮ください。コメントは過去記事でも全て返します。ただ、スパム、広告等の場合問答無用で削除&拒否リスト入りにさせていただきます。というか最近多いです。やめてくだせえ。

http://nero889.blog.fc2.com/

カウンター
最新コメント
オススメのxboxOneゲーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。