スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸水製造機 ソーダサイフォン ソーダストリーム(SodaStream) ソーダスパークル(SodaSparkle)の違いと長期ランニングコスト比較

こんにちは、ねろさんだよ。最近暑くて炭酸水が美味しいよ。前に紹介した、ウィルキンソンの炭酸水を飲みながら、ふと思った。「これ、ごみの処理が大変じゃね?」ペットボトルを捨てるには、かさばって結構手間がかかる。第一、エコロジーじゃない。ならばいっそ自宅で作れないものかと思い炭酸水製造機を調べてみたよ。その結果、大きく分けて3種類あり、コストもだいぶ違うことがわかったよ。
あと、それら3種類を価格面で徹底分析したサイトを見つけることができなかったので、計算結果を貼っておきます。どのサイトも「1リットル35円!安い!」とか、ガス代だけで計算したり、種類をひとところにまとめて横断的に分析したサイトがなかったよ。


1、炭酸水製造機の種類

どれも「ガスボンベから水に二酸化炭素を吹き込んで炭酸水を作る」という点では共通しています。ただ、ソーダストリームだけガスボンベが60リットルと大きく、詰め替え可能のが特徴です。他の2種はガスボンベが1リットルごとに使い捨てだよ(-"-)

①ソーダサイフォン(SodaSiphon)

②ソーダスパークル(SodaSparkle)
③ソーダストリーム(SodaStream)



2、それぞれの本体を含めたコスト(水代を除く)

tansancost

上表の注意点として、

・①ソーダサイフォンは初期投資で10リットル分しかガスボンベを買ってない。

最低限の初期投資額として計算しました。

・②ソーダスパークルはガスボンベが50本単位の販売でした。

・③ソーダストリームは店舗でガスボンベを詰替えて使用した場合。

・①と②の初期セットに少しだけガスボンベがついてきます(①は2本②は5本)が、

計算が煩雑になるためカットしました。



3、分析

・どのくらい作ると市販の炭酸水よりお得なの?

イメージとしては100リットル作成するとやっと市販品並みに並びます。500mlペットボトル200本、24本入りで約8ケース分ですね。1ヵ月1ケースの消費だと1年位でしょうか?

・初期投資額の低さ

「②ソーダスパークル」がダントツです。器具の構造も単純でそれ故に本体代金が低く抑えられています。

・長期間使う場合のコスト

「③ソーダストリーム」がおすすめです。ガス代が60リットル2100円とリットル当り35円になっています。

・ミネラルウォーター使用のコスト計算

割が合いません。一番安い③のソーダストリームでもガス代+水代だけで135円になってしまいます。よって、3種類とも水道水が使えるか、スーパーの浄水器の水を使える環境でないと市販の炭酸水を購入した方が割安になります。


参考までに、ミネラルウオーターを使用した場合の計算結果です。水代も含めると割高になってしまいますね。
tansancost2


4、参考

紹介している炭酸水は全て「水、二酸化炭素」のみの商品です。 たまにしか飲まない方はこちらを購入した方が安上がりです。

・セブンプレミアム「そのまま飲める炭酸水」1リットル158円

500mlと1リットルの2種類ある。製造者はアサヒ飲料なのでウイルキンソンと中身が同じか?ねろさんが入手した商品は千葉県にある工場で生産したものらしい。ちなみに「JF」で千葉工場らしい。放射性物質検査済みで検出されず。


・アサヒ ウィルキンソン タンサン 500ml 83.5円 1リットル167円

前は瓶しかなかったメーカー。いつの間にか値上げしていた。

・サッポロ 「美味しい炭酸水」500ml 68円 1リットル136円

純水を使っているせいか、3つの中で一番クセがない。悪く言うと水の味がないが炭酸水として飲むならば全く問題ない。最も安い。


ミネラルウォーター

水道水を使えない方はこちらをどうぞ。送料無料で玄関まで重量物を持ってきてくれます。





5、それぞれの商品の特性と内容

ソーダサイフォン(SodaSiphon)

おそらく一番歴史のある炭酸水製造機。かなり昔に読んだ本に紹介されていて、真っ先に購入を考えた商品だよ。3種類の中で唯一ステンレス製で、最も美しい外観です。インテリアとしてもいいな、とおもっていました。コスト計算するまでは。

セット内容

・本体

・ソーダバルブ(ガスカートリッジ)2本



②ソーダスパークル(SodaSparkle)

イデアインターナショナルが販売する製品です。ソーダサイフォンに比べてガスカートリッジが半額とお得なのが特徴です。また、本体の値段も1万円を切っています。実利を求める人向きです。

 http://www.idea-in.com


スターターキット内容

・チャージユニット

・ガスカートリッジ 5本

・1リットルボトルと1.3リットルボトル

・ノズルキャップ




③ソーダストリーム(SodaStream)

参考画像としてAmazonの製品を貼りましたが、結論から言うと公式サイトからの購入をおすすめします。

理由

・海外版と日本版で炭酸ガスシリンダー(ガスボンベ)の規格が異なる可能性があります。詰め替え可能なのが本製品のメリットなので最悪使い捨てになる可能性があります。

・Amazonだとガスボンベがセットで付いてこない場合があります。輸入するときにガスボンベは航空機に乗せられないのが原因とか。

・公式サイトのみ、取扱いDVDが付いてくる



メリット

・ガスコストが1リットル35円と最安値

・唯一「詰め替え可能な炭酸ガスシリンダー」代理店での詰め替えコストは2100円です。郵送でも詰め替えに対応しています。(郵送有料)

・公式でシロップ各種がある。コーラ味やレモン味など。


スターターキット(12600円)

・ソーダメーカー本体 x 1

・ガスシリンダー60リットル用 x 1

・ソーダメーカー専用ボトル(1リットル)キャップ付き x 1

・ソーダメーカー取扱説明書 x 1

・ユーザーライセンス x 1

・ソーダメーカー保証書 x 1

・お取り扱いDVD x 1*日本公式サイトオンラインショップのみ

http://www.sodastream.jp/

 

6、ねろさんはどうなのよ?

やはり③のソーダストリームだね。①②はガスボンベが使い捨てなので結局ゴミがふえます。販売店を調べたところ、近所にありましたので持ち込みで詰め替えできます。近日中に購入してレビューを書こうかと。

スポンサーサイト

テーマ : 炭酸
ジャンル : グルメ

プロフィール

ねろ

Author:ねろ
ねろさんです。興味を持ったことをできるだけ掘り下げて書いていこうかと思っています。このブログのメインはHaloシリーズです。どうぞよろしく。
リンクフリーです。写真の無断複製・転用はご遠慮ください。コメントは過去記事でも全て返します。ただ、スパム、広告等の場合問答無用で削除&拒否リスト入りにさせていただきます。というか最近多いです。やめてくだせえ。

http://nero889.blog.fc2.com/

カウンター
最新コメント
オススメのxboxOneゲーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。